2016-01-09 13:30:10
テーマ:例会記録

ストテリ新年最初の例会は、初めての会場「大久保地域センター」で開催しました。

本日のストーリーテラーは、我らが会長、くりあさん。

最近、印象に残っている物語として、
NHKのテレビ番組「ブラタモリ」を紹介してくれました。

その番組の中でも、「小樽」を取り上げた回が特に印象に残ったとのこと。

歴史を踏まえて、その魅力を語ってくれました。

本日のWSは、トーマスによる、
「新春クイズ大会 CC/CL大辞典」。
10620491_10207781550913386_4776393186702863463_o
CC・CLはみなさんご存知、
トーストマスターズに入会したときに渡される、
最も基本となる2冊のマニュアルです。

この2冊をまとめてWSのテーマとしてとりあげるという、
大胆な試みです。

その方法は、CC・CLに載っている単語を抜き出してリスト化し、
その単語リストの中で知らないものをチェックするというもの。

CC・CLには、こんな単語が載っているんだと驚くとともに、
意外と知らない単語が多いことに、みなさんびっくりしていました。

この「単語からアプローチ」というのは、
斬新な視点で、非常におもしろい試みだったと思います。

このWSを目当てに参加したゲストも多く、
新人からベテランまで、CC・CLの理解を深めるすばらしい機会になりましたl

次は、テーブルトピックスセッションです。

今回は、ゲストの方にお題を出していただき、
ストテリの会員がそのお題を答えるという方式でした。

WSの影響か、CCやCLの質問が続出!

ゲストの方がCCやCLに関して、
気になっている点、わからない点を、
ストテリの会員がその場で答える場となりました。

現ディストリクト役員やディストリクト役員経験者、
そして、トーストマスターズのベテランが多いストテリ会員。

その場でトーストマスターズに関する質問を指名されても、
鮮やかに颯爽と答える姿は、
さすがストテリの会員だと、非常に頼もしく感じました。

12402179_10207781554313471_6503303483111246419_o
休憩を挟んで、準備スピーチのセッションです。

今期、Div.B Directorを担当している、ガジさんによる、
HPL(ハイパフォーマンスリーダーシップ)のスピーチでした。

ガジさんは、Div.Bの第2回役員研修会を、
HPLのテーマにしているとのこと。

役員研修会を受ける側と開催する側の視点の違い、
そして、今回、Div.B Directorとしてオーガナイズする
役員研修会のヴィジョンについてスピーチしました。

当たり前ですが、役員研修会は、作り上げる側の人間がいるわけです。

そういった方たちの努力や工夫の上に成り立っているのだと、
改めて実感しました。

ストテリでは、毎回、先進的・実験的なWSを開催しています。

そこには、今まで経験したことのないような、
楽しいトーストマスターズの活動に満ち溢れているのです。

その楽しさを、実際に体感してみませんか?

ストテリでは、あなたの参加をいつでもお待ちしております。
12489367_10207781549913361_6825475294268080888_o



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://storytelling-tmc.org/55th/trackback/