2023-09-24 17:18:52
テーマ:例会記録

2023-09-20 第241回例会 Zoom開催

ゲストとして他クラブからの参加者が一名いらっしゃいました。

Storyteller(通常のクラブではTMOE、MCの役割)は、本日のストーリーとして太宰の津軽に関する話をしました。そして今回の朗読劇ワークショップに移ります。

何故この時代ものを(歌舞伎)を選んだかを説明。
続いて音読、素読、朗読の説明。
松平定知氏の言葉を紹介「朗読するとき一つのセンテンスの中にあるキーになる言葉を聴衆に伝わるように読む」
口ならしの意味で全参加者に準備されたスクリプトで朗読してもらいました。

そして朗読劇「白浪五人男」、各人が選んだ役割で、演技が披露されました。全員ほぼ初めての挑戦だったのですがなかなかの出来でびっくり。もう一度やってみたいと思いました。

会の後半には、スピーチが行われ、そのスピーチに対して、Q&Aを含むコメントタイム、論評が続きました。最後に会を締める自由論評にて振り返りが行われました。

ストーリーテリングTMCではこのような意欲的なワークショップにチャレンジしています。

参加してみたいという方、ゲストをいつでもお待ちしております。



2023-09-11 21:04:25
テーマ:お知らせ

開催日時:2023-09-21 19:15-21:00(JST)
場所:Zoom(オンライン)

ストーリーテリング次回例会は、朗読劇に挑戦します。

ピックアップしたのは「白浪五人男」。

19世紀の歌舞伎の演目で、劇作家・河竹黙阿弥が手掛けた作品です。物語は、異なる背景を持つ五人の盗賊が運命的に出会い、その強い絆を活かして悪人を討つ様子を中心に展開されます。彼らの義理堅い性格や冒険が、観客から愛されており、歌舞伎の中でも特に人気の高い演目となっています。

この出し物なら、歌舞伎も身近に感じられるはず。あなたは、どの義賊になれますか?一緒に朗読劇白浪五人男楽しみましょう!

このWSでは、朗読より一つランク上の朗読劇に挑戦し、スピーチをする上で、感情を入れるとか、抑えるとか、そのようなテクニックを学ぶことができます。

参加する方は「稲瀬川勢揃いの場」白浪五人男のそれぞれの口上に目を通しておいてください。何の役がやりたいかも考えてください。

ゲスト参加希望の方は以下からお願いします。
見学予約・お問い合わせ





2023-09-06 14:13:06
テーマ:例会記録

2023-09-02 第240回例会 ハイブリッド開催

9/2土曜日に美術ワークショップを行いました。

  • 中学校美術教科の”呪縛”を解き、自分の感情と、想像力を見つめてもらおうと組み立てた前半の鑑賞
  • 着想と構想に重点を置いた表現を認めつつ、基礎的な技術は教えなくていいの?というおもいから参加者の皆さまにリンゴを描いてもらった表現

その2部構成で行いました。

「ン十年ぶりに絵を描いた」
「リンゴ1つ描くのに凄い集中した」
「安心して絵を描ける雰囲気を作ってくれた」
と参加していただいた皆様からお言葉をいただき、先ずは成功したと思います。



  •  

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 最近のコメント

  • メタ情報

  • * RSSフィード