2018-12-22 00:38:50
テーマ:例会記録

12/20(木)に、
第126回例会が開催されました。

今回はこの6ヶ月学んだことを、
ストテリメンバーが実践し、共有する
特別な例会でした。

ストーリーテラーは
ハリーさん。

今回のワークショップのテーマが
What is your mission in life?
だったので、

中村天風氏の
運命を拓くという本から、
何事も疑わず信じて生きよ、
というコトバ、

そして、なぜ氏がそういう境地に
いたったのかの経緯を紹介されたました。

ワークショップは、この6ヶ月のストテリ例会の
内容から学んだことをストテリメンバーが実践し、
共有するもの。

今回担当のくりあさんが、細部にわたってまで
メンバーを盛り上げようという工夫を
こらしたものとなりました。

合計8名のメンバーが、
それぞれの個性を存分に発揮する
バラエティ豊かなスピーチマラソンに。

ちょっこさんの
ん?という違和感を感じたときに、
すぐ反応できるようにシミュレーションしておこう!
というメッセージは力強く、
また、ストーリーの展開が独特で、
目をそらせない内容になっていました。

休憩をはさんでの、
アリーさんの準備スピーチ。

Up or Out
下剋上の職場環境のなかで、
大変辛い思いをしながらも、
専門性を磨いたり、ネットワークをつくって
地力をたくわえ、
チャンスを必ず掴む
その姿勢と、感情表現に
聴衆全員が心打たれる内容となっていました。

論評では、
マーティさんが、
ボディ・ランゲージの自然さとともに、
ダイアログをうまく活用していて、
感情の幅が広がっていることを指摘し、
会場も大納得。

自由論評では、
シルビアさんが、
ひとりひとりのスピーチのよさを
丁寧に観察し、それを温かい表情とともに
優しく伝えていただきました。

最後にゲストコメントを
いただき、シャーラザット会長が
締めくくりました。

ゲストには久しぶりにストテリに
きてくれた方が、この場は癒やされると
いっていただいていたこと、

トーストマスターズ自体初めての
参加の方が、大いに刺激を受けたと
おっしゃっていたこと、

が印象的な例会となりました。

久しぶりでも初めてでも、
こんなに温かい場所はないと想いますので、
どんどんゲスト参加してくださいね。

そしてストテリでは
新しい仲間も強く求めていますので、

トーストマスターズの
会員の方は、ストテリにはいって
さらにスピーチを磨いてくださいね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://storytelling-tmc.org/storytelling-tmc-126/trackback/