2018-11-10 15:10:17
テーマ:例会記録

会長代行ではありますが、
チョッコさんの落ち着いてとても素敵な開会宣言で
ステトリ第123例会はスタートいたしました。
“In life, there are no mistakes, only lessons.”
「人生に、間違いなんてないさ。教訓だけ」という格言に
勇気づけられたというストーリーをおしのさんが披露しました。
おしのさんは、自分の失敗そしてそれによって落ち込むという性格。
でも、この格言によって、パッと世界が明るくなり、勇気づけられたというお話です。
ワークショップはトーマスさん「風姿花伝」に学ぶストーリーテリング(和)」
日本の伝統芸術の「能」のお話でした。

世阿弥、観阿弥の世界、いったいどんなお話かと期待と不安を持ちながら、
参加いたしましたが、とてもためになるワークショップでした。

スピーチの構成は序(論)・本(論)・結(論)があるのが理想的です。
能では序・破・急があるそうです。
それを使ってショートスピーチ(テーブルトピックス)をしながら、楽しく学ぶことが出来ました。

準備スピーチ「Happy or Not?」スピーカーはチェロキーさんです。
最近イタリア旅行をなさったチェロキーさんが、自分が体験をしたことを
ボデイアクションたっぷりにスピーチなさっていました。

海外では、詐欺まがいの事を経験することがあります。
少しのお金なら、まあ相手がそれで幸せならと考えて目をつぶりましょう。
日本人はそんな国民性があります。

Table Topics ハリーさん。テーマはハロウィン、”Trick or Treat”です。
英語でのセッションでゲストを含めて三人の方が質問にこたえていました。

個人論評 アリーさん。優しい声で、でも的確に良かった点、改善点を述べられていました。
自由論評 チョッコさん。 11月に入り初めての例会でしたが、
そとも暖かく 心からポカポカする例会となりました。 ありがとうございました。

記 おしの



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://storytelling-tmc.org/storytelling-tmc-123/trackback/