2018-10-08 12:20:34
テーマ:例会記録

 

9月20日の例会は、

2018年春季全国日本語チャンピオンTさん

によるワークショップを開催しました。

研ぎ澄まされたメッセージで

優勝を手にしたチャンピオンによる、

「全国大会で優勝できるメッセージの作り方を学ぶ」

ワークショップ。

平日の夜にもかかわらず、

ゲストも含め大盛況の例会となりました。

何気ない日常のスピーチでも、

明確なテーマとメッセージ、

聴衆を楽しませるユーモアがあれば、

勝てるスピーチになる。

世界大会の優勝スピーチを題材に語ってくださりました。

聞き手に、

「行動をとれば、よりよい成果」が得られると、

ベネフィットを訴えると、

共感してもらえる。

スピーチづくりのノウハウを、

Tさんは、惜しげもなく披露してくださりました。

休憩後には、

Tさんが、新作スピーチも披露。

今年の世界大会見学の経験について、

Tさんらしく楽しくお話しくださりました。

そのTさんへの論評は、ストテリの論評プリンス、マーティさん。

ボディランゲージなどTさんならではのよかった点に言及した上で、

Tさんならもっと面白くスピーチができるはずと、指摘されました。

次回例会のワークショップを担当されるラファエルさんからも、

どこかで聞いたことのあるような、

ないようなスピーチが聞けました(笑)

ワークショップの内容も踏まえて、

他のスピーカーの一部を拝借したようで、

次回の例会も楽しみですね。

これからのスピーチづくりが楽しくなる、

ワクワクする例会でした!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://storytelling-tmc.org/storytelling-tmc-120/trackback/