2018-07-08 10:21:26
テーマ:例会記録

・日時:2018年6月30日 午前10時〜12時
・場所:赤羽会館3階第二集会室にて
・参加者:響TMC、赤羽TMC、ストーリーテリングTMC各クラブ会員ほかゲスト

響&赤羽クラブの方の司会進行により開会。ヘルパー紹介に加え、当日のカメラマンはB24の方と紹介されました。

来期エリアディレクターを務める方による基調講演『My Sweet Home 赤羽』で、赤羽クラブのメンバーも驚くほどのディープな赤羽紹介があり、続くセッションへの期待が高まるすばらしい基調講演でした。

基調講演に続く特別スピーチでは、響クラブの方より、自作のクラウドサービスであるクラブサポートシステムの紹介スピーチがありました。携帯電話対応のクラブ例会運営サポートアプリケーションで、現在は無償で導入できるとのこと。

赤羽バイリンガルTMCのテーマソングも披露され、赤羽クラブの方のラッパーな一面が会場を沸かせました。

続くバザー例会の部では、5名の出品者による出品物の紹介スピーチがあり、手に汗を握る真剣な競り合いに、会場内の体感温度が2℃上昇しました。競り氏くりあさんの度胸のよさに一同感服。ちょっこ選手のこまかい「刻み」に遣り手ビジネスパーソンな素顔がのぞいていました。涙を呑んだおしのちゃん、おつかれさまです。休憩をはさんだあとは、ストテリ初の英語グループ朗読発表でした。エリアディレクターさんもご参加いただきました。全体練習会はたったの一回、あとはオンラインでの有志練習のみでしたが、本番では全員落ち着いて、気持ちをこめて朗読できました。朗読後の質疑応答に応え、各自が今回の詩のどの点が良かったと思うか、簡単にスピーチできました。

最後に今期一年エリアの運営を支えてくださったオフィサーの皆さん、そして各クラブの役員の方々のレコグニションを行いました。

有志で赤羽体験懇親会を行い、たいへん有意義な楽しい合同例会でした。

記録係り キャシー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://storytelling-tmc.org/joint-meeting-area15/trackback/