2016-02-06 13:30:13
テーマ:例会記録

日本語部はり王さん、くりあさん、よっしーさん、トーマスの4名、
英語の部は、よっしーさん、がじさん2名が出場しました。
みなさん、それぞれの想いや力強いメッセージあふれるスピーチでした。
12694534_10207979137132918_7804951849030022750_o
全員参加のフィードバックセッション
コンテスタント一人ひとりへ聴衆からのフィードバックが行われました。
聴衆全員のフィードバックは様々な視点からのコメントなので実に勉強になりますし、
また一人ひとりのフィードバックの内容が濃く、クラブコンテストですが論評のコンテストかと思うほどフィードバックが熱かったです。
またコンテスタントからのこうしたいがどうしたらよいか、というアドバイスにも様々なフィードバックが寄せられました。

15;25 結果発表

日本語の部は、トーマスさん、英語の部はよっしーさんが優勝し、
日本語は2位のくりあさんが来月3/21のエリアコンテストへ出場します。
おめでとうございます‼
12710910_10207979140573004_7753180896885254814_o
12694487_10207979141813035_2388618756596585357_o
またコンテスタントには、会長のくりあさんよりチョコレートも贈られました‼

15;30 ゲスト感想
飯田橋のY井さん、杜の都のS木さん、
お忙しい中、また遠くからのゲスト参加真にありがとうございます‼ 
ゲストさんが参加してくださると盛り上がりますね。

所感
クラブコンテストで多くのスピーチを聞けることも大変勉強になりますが、
フィードバックセッションで質の高い論評が聞けるのはストテリの醍醐味なのだと改めて思いました。
ただ良かった点だけではなく改善点のコメントの数々に論評コンテストなのかと思うほどに質が高いコメントでした。
スピーチはよい論評があってこそいいスピーチに作り上げられていくものなので
コンテスタントの方々もスピーチに期待と私も久々にスピーチをして論評もらいたいなと思いました。
やはり例会へ参加すれば得るものがある、と感じた例会でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://storytelling-tmc.org/57th/trackback/