2014-12-07 18:01:09
テーマ:例会記録

ストーリーテリングトーストマスターズ第29回例会のご報告
2014年11月20日(木)雑司ヶ谷地域文化創造館

全国大会にストテリTMCの多くのメンバーが運営スタッフとして参加しました。

今回はちょっとお疲れ気味の心と体をほっこり温めたい!

それにはカレー!
ということでカレーをテーマとした例会となりました。

まずは全国大会、会場統括リーダーご担当だったマーティさんの開会の辞。
会場側の厳しいルールの中での苦労をお話しくださいました。
他のご担当の皆さんもそれぞれにご苦労があったと思います、本当にお疲れ様でした。

さて、最初はカレーにまつわるエトセトラのテーブルトピックスセッション。
3グループに分かれて全員が即興スピーチをおこないその後、
グループごとの代表を出して皆さんにご披露という形式でおこないました。

代表者3名のお話は、
マーティさんをとりこにするもーやんカレーのお話、
ぷーさんの最後の最後に失敗してしまったカレー作り
、バングラデシュのさらさらカレーが意外と口にあったというこぼちゃんの旅日記でした。

続いてストーリーテラー、
チェロキーさんのカレー談義、暑い地域で発汗を促進するために用いられたスパイス料理。

10276977_10205125516837054_6342539346394226780_n

それが今では、りっぱな日本文化の一つとなっているというお話に皆さん「うんうん」と納得。

ちなみにチェロキーさんはインドで食べたほうれん草のカレーがお気に入り!

さて、本日の準備スピーチは2本、

既に前回ストーリーテラーまで担当されたこぼちゃん
「初めまして~」と笑いを誘う自己紹介スピーチをおこなってくださいました。
ご自身のお仕事の紹介でしたが、
こぼちゃんが忙しいながらも1つ1つのお仕事に生きがいを感じて取り組んでいらっしゃる様子がうかがえました。

そして2本目は
ミッキーさんの「塩辛いカレー」。
心も体もぼろぼろになるような過酷な職場での唯一の楽しみが食堂のお昼のカレー。
そして職場で知り合った同郷の方が体調を崩された様子を目の当たりにされ、
職場環境これでいいのか、、、という思いを胸にしたミッキーさん。
涙の味がするカレーのお話心に響きました。

論評は
なんとぷーさんが2つのスピーチをご担当くださいました。
スピーカーだけでなく参加メンバーも期待に胸わくわくです。
こぼちゃんのスピーチでは挫折の場面をストーリーとして語るといいのではないか、
そしてミッキーさんのスピーチでもストーリーの核となる同僚の話を中心にするのがよかったのではないかというご指摘がありました。

自由論評では
トーマスさんがスピーチタイトルにストーリーのテーマを凝縮させるといいのではというご指摘がありました。

例会報告を書いていたらだんだんカレーが食べたくなりました!
という事で今回はここまで~。

1978863_10205125495916531_701288478247252761_n

詳細・今後の予定はこちら
http://storytelling-tmc.org/meeting/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://storytelling-tmc.org/29th/trackback/