2014-10-16 05:59:19
テーマ:例会記録

ストーリーテリングトーストマスターズ第 19 回例会のご報告
2014 年 6 月 19 日(木)

2013-2014 期最後の例会、マーティ会長もエリア 25 ガバナーとして一年間お疲れ様でした。

10489927_10203547115375144_3337749021008891032_n

担当のエリア内に普通の人ではなかなか入れないクラブが2つあり、
そこを訪問された経験をご披露くださいました。

そして何といっても今期一番うれしかった出来事は、
そう見事、我がストーリーテリングトーストマスターズがチャーターしたことですね!

本日のストーリーテラーは元気+笑顔+そしてユーモアセンスたっぷりの、我らがマリリンさんです。
「シグナル&ノイズ」(ネイト・シルバー著)というご本、実はノイズも必要なのだという面白い見方を
ご紹介いただきました。

スピーチでは、まずはまっちゃさん。タイトルは「ボブ・坐・傘」
日本での初めての旅を、相棒となった傘を軸にショートムービーのように描いたストーリでした。
雨の中でのきままな旅、しっとりとした情景も浮かびました。

そして次はあれさん。
電車内の人間観察から錬金術の話に巧みに話を展開、
そして驚くほどの豊かな知識で楽しませてくださいました。

いいスピーチでは論評にも力が入ります。

担当はくりあさんとり王さんでした。
ワークショップは 2 回目となる、マーシャルガンツ博士の手法を元にした「共感を得る物語の力」。
ご見学の皆さんにも実践練習のテーブルトピックスに果敢に挑戦していただきました。

自由論評はシルビアさんとサラさん。
他のクラブでは総合論評に近い役割ですが、
ダブルですとカレーの食べ比べの様に甘口&中辛で楽しめました。

例会最後には入会宣言もいただき、またまた満足の例会となりました。

詳細・今後の予定はこちら
http://storytelling-tmc.org/meeting/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィード

トラックバックURL: http://storytelling-tmc.org/19th/trackback/