2014-08-07 23:53:20
テーマ:例会記録

本日のストテリ例会、メンバー、そしてお客様合わせて19名、第2回朗読・暗誦大会、本当に楽しみですとの声と共にお集まりいただきました。

マーティ会長によるチャーター手続きが完了するまでのご説明があり、司会担当あれ総裁の世界3大抒情詩のお話あり、そしてそしてお待ちかねの朗読・暗誦大会の幕が切って落とされました!

皆さん、これはと思うストーリーを手にその数なんと12本!
司馬遼太郎の坂の上の雲冒頭文(日本語)、
魅惑の千夜一夜物語(英語)、
絵本からかわいいFrog and Toadのお話(英語)、
公民権運動家ジェシージャクソンのスピーチ(英語)、
ラフカディオハーンの名作、Kwaidan ”Yuki-Onna”(英語)。

休憩の後も次々と感動の朗読は続きます。
天才チェスプレーヤーと太極拳の出会い“Chess, Tai chi and Me”(英語)、
夏目漱石の夢十夜(日本語)、
宮沢賢治が作成中に亡くなった物を、遺族などが推敲した「生徒諸君に寄せる」(日本語)、
マララ・ユスフサイの勇気あふれるスピーチ「ペンと本で世界は変わる」(日本語)
Chicken Soupシリーズより夫婦の愛情物語“Words from the Heart”(英語)、
Tom Hanksの卒業祝辞スピーチ“The Power of Four”(英語)、
そして第2回大会のとりを務めたのは、なんと再度の“Yuki-Onna!”(英語)

1位と2位は迫力満点、怖さ満点の夢十夜(第三話)、雪女、そして3位は心温まる感動の”Words form the Heart”でした。

総合論評では、
選んだ作品についての思い入れを最初の作品紹介の部分に入れるといい、
声のボリュームは部屋の奥まで聞こえるように、
読み終わった時は余韻を残してから退場、
と、第1回大会の第2位入賞者より有益なフィードバックをいただきました。

例会最後にはお二人(まっちゃ&Dさん)の入会式もおこなわれました。

既に次の朗読暗誦大会への参加申し込みも舞い込んでいます。ストーリーテリングの名物例会になることでしょう。
10330283_10203825271091723_7248719985617839331_n
詳細・今後の予定はこちら
http://storytelling-tmc.org/meeting/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://storytelling-tmc.org/18th/trackback/