2014-06-16 21:01:31
テーマ:例会記録

ストーリーテリングトーストマスターズ第16回例会のご報告

数々の特別例会をおこなってきたストテリTMCでも初めてのミステリー例会となりました。
開会宣言は今大ヒット中の映画、アナと雪の女王に感動した会長。
主題歌が話題になっていますが、ストテリらしくディズニー初のダブルヒロインに注目されたとのことさすがですね。

本日のストーリーテラーはあれ総裁、実は魔王でもあられたんですね。
シューベルトの魔王の一節やワルプルギスの夜のご紹介など、オープニングからわくわくの物語の世界へ参加者を誘ってくださいます。

今日のミニWSはストテリでは初の挑戦となる㋷王さん。
ストテリTMCの前身の勉強会時代に私たちもお世話になった、カワテツ(川上徹也)さんの著書からのお話でした。
人の心を動かすためにはV字型ストーリーが鍵、皆さんもぜひスピーチ作りに活用してみてください。
なお時間切れで割愛された吉本新喜劇のストーリー展開も面白そうでしたので、次の機会にぜひお願いいたします。

続いての準備スピーチ。
最初は最近見たミステリー映画の辛口批評をおこなったくりあさん。
魅力のないタイトル、すぐにわかる結末、共感できない主人公がつまらないミステリーの3原則。つまりその逆が名作ということになるのでしょう。

もう一つの準備スピーチはマーティー会長の「消えた照明」。
大のホラー嫌いの会長が実際に体験した恐ろしいお話は「つけっぱなしにしておいたはずの照明がなぜか毎晩消えている!」。
初めてミステリーに挑戦とのことでしたが、3段階の展開で聞き手をおおいに楽しませてくださいました。

ストテリテーブルトピックスは魔王がおこなう魔女裁判。
魔王の設問に回答する様をみて、回答者が人間かはたまた魔女かを皆で審判していきました。

テーブルトピックスも論評も見学者もしっかり参戦。
見学の方から少人数でもこんなに例会が楽しくなるなんて、というご感想をいただきました。

そうなんです。

ストテリTMCの面々は例会でやってみたいアイディアがいつもあふれんばかり。
例会に来るからには徹底的に楽しもうというメンバーばかりです。
そして最後にはミステリーならぬ20人目のメンバーの入会宣言というミラクルも!

DSC02330

早速チャーターに向けて手続きを進めていきます。

もちろんこれからもストテリTMCのご興味のある方、ご見学ご入会をお待ちしています。

詳細・今後の予定はこちら
http://storytelling-tmc.org/meeting/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://storytelling-tmc.org/16th/trackback/