2018-07-19 17:02:47
テーマ:例会記録

年に一回の逢瀬があるという七夕、本日は今期最初の例会、役員退任式、就任式があります。
交代式前なので前期会長トーマスの開会挨拶は「天の川の匂いについて」
そのあと、決算報告、無事に赤字なく承認されました。
エリア16ディレクターをお迎えして、前期役員の退任から始まります。
皆さん1年間ありがとうございました。退任役員を代表してトーマス前期会長の挨拶、佳境に入ったロシアW杯から、「スーパースターひとりでは勝ち上がれないチーム競技である。我々クラブも役員や会員それそれが例会内外での役割を果たすことが良い結果良い学びにつながった。」今期も成長が実感できたと思います。
そして新役員の就任式。一人ひとり1分間ほどの抱負を述べていきます。これから1年間よろしくおねがいします。

本日のストーリーテラーはチェロキーです。
今期の年間の目標、やりたいことを話し合うWSです。
まずは皆さんの個々の目標を発表。この一年間で何をこのクラブで実現したいかを発表いただきました。皆さんの熱い意欲が伝わりました。ゲストの皆さんにも飛び入り参加いただきました。ありがとうございました。
そしてその次は例会内でやりたいWSのテーマを、個々の想いを、あるいは全く関係なくざっくばらんに討議しました。これまた様々なアイデアが出ました。
そして今期は日英バイリンガルとして英語へのアプローチもいくつかでました。
このように会員の皆さんが企画し運営することで、ともに成長できるものと信じています。
これからのプログラム注目くださいね。

休憩をはさんで英語スピーチはラファエルさん。以前の勤務校での十代女子生徒への対応を通じて学んだことをシェアいただきました。組織としての対応、個人としての対応、いずれにせよ100%の正解はないのですが良い結果を目指して進んでいきたいものです。
Q&Aでも深い話が展開されたあとチョッコさんの論評。丁寧に良かったところを振り返り改善点を披露いただきました。メッセージを噛みしめることができました。

最後自由論評としてKJ(仮)さん。例会全体を俯瞰して論評いただきました。退任就任式でのやり取り、WSでのアイデアが多岐にわたりこの一年ワクワクしています、スピーチは真摯な思いが伝わり感動しましたとの締めでした。

さあこれからがまた楽しみです。
ゲストの皆さん、お時間都合つけて遊びに来てくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://storytelling-tmc.org/115-storytelling-report/trackback/