2017-10-07 23:40:50
テーマ:例会記録

第99回例会報告 2017-10-07

 今回ストーリーテラー(普通はTMODと呼ばれる)を努めました私が例会内容を報告します。
 当日は「100 回記念例会作戦会議、ディビジョンコンテスト直前激励会例会」として始まりました。ゲストは翌日、翌々日にディビジョンコンテストを控えたコンテスタント含めて5名参加されました。
 会長挨拶は仕事で扱っているゲームから、三国志と三国志演義の位置づけと面白さについて紹介ありました。ストーリーが広く世の中に知られ、人気の理由であると。
 今日のストーリテラーは昭和の歌謡曲を代表する作詞家阿久悠の作品紹介。短いフレーズにこめられた情景、ストーリーを解説しました。しかしながら悲しい事実が発覚、誰もが知っている名曲を選んだつもりでしたが若い人にはさっぱり。動画準備しておくんだった。
 今回は99回となり次回は100回なのですが、記念例会としては12/2実施予定、その内容に関して今までやってきた70あまりのWSのなかから記念例会で再演するということでその選考。会長と前会長の選んだそれぞれ3つを紹介。1つかぶっていたので5個のエントリーとなり、説明、Q&Aののち、そのうちの一つに決定。そして記念例会ではストテリスピーチコンテストの紹介。「感動部門」「エンターテイメント部門」としておよそ3名づつとの紹介。会員、ゲストさん区別なくオープンで参加を求めることとなりました。記念例会が楽しみだなあ。
 後半は翌日、翌々日にディビジョンコンテストを控えたコンテスタントの練習スピーチ4本。ほら話(Tall Tales)。スピーチのあと良かった所、改善点を全員からのフィードバック。きっと本番に役立ったに違いないのです。
 例会は定刻に終わり、一旦解散。残った何人かでその後しばらくお茶会として再度の練習会。即座に改善点を取り入れ、目の前でみるみる光が増していく珠玉のスピーチ。これでコンテストはバッチリだあ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://storytelling-tmc.org/%e7%ac%ac99%e5%9b%9e%e4%be%8b%e4%bc%9a%e3%81%ae%e5%a0%b1%e5%91%8a/trackback/