2017-08-05 19:07:01
テーマ:例会記録

 近々第100回を向かえるストーリーテリングクラブで、記念例会をどのようなものにするのか? 各メンバーがアイデアを競い合う例会を実施しました

 発表順は厳正なるあみだくじの結果、なんとプログラムに記載してあるアイウエオ順通りになりました。 スピーチ順は1,2,3,4,5!

 さてメンバーの提案を7分間のスピーチとQ&Aセッションの内容は

 「クイズ100人に聞きました」 「落語の舞台を巡る聖地巡礼」 「ストーリーの玉手箱、過去のワークショップをもう一度 & ストーリーに登場するお菓子や料理を味わう」 「原点に立ち返る チャーターセレモニー映像と 新しく作る100回までの映像」 「クラブ設立にまつわる即興劇とクイズ」

 どれも面白そう!でも大変そうなのも入っているかも? 投票の結果は 「ストーリーの玉手箱」に加えて映像を含めることになりました。

 これに加えて年間を通してのワークショップをどうするのか ファウンダーの一人が遠方から映像で強烈なメッセージをもらいました。 「自分だけの強化書をつくる」というキーワードが面白い

 という企画もりだくさんで これからのストーリーテリングクラブが楽しみです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://storytelling-tmc.org/%e7%ac%ac96%e5%9b%9e%e4%be%8b%e4%bc%9a%e8%a8%98%e5%bf%b5%e4%be%8b%e4%bc%9a%e3%83%bb%e9%80%a3%e7%b6%9a%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9e%e4%be%8b%e4%bc%9a%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%9a%e5%a0%b1%e5%91%8a/trackback/