2017-11-16 23:59:56
テーマ:例会記録

101回ストーリーテリングTMC例会報告

D76秋季大会も終わり、肌寒さも増してお鍋が美味しい季節となりましたが、
トーストマスターズ、ゲストの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

当クラブは元気です!!

さて、11月16日のストーリーテリング第101回例会では
ストーリーテリングTMCの創設者のひとりマーティによる、
毎年開催、ワークショップ「Hero’s Journey」が行われました。

「ストーリーテリングの有効性」、
「Hero’s Journeyについて」、
「スターウォーズのシナリオ考察」
「パブリックスピーチに活かすにはどうすればいいのか?」

そして、参加者による「その場で作り上げたスピーチ」とまさに、
ストーリーテリング共に学び、実践するワークショップとなりました。

この報告を書いている私はおそらく5回、参加しているのですが・・・

それでもなお、法則に加えて心理的な話や質問があり、
とても!興味深く、ワクワクに駆られて・・・
もう!誰かに話したくって、ウズウズに駆られて・・・。

さっそく筆をとった次第です。
(この報告は例会おわってすぐ書いています)

長きにわたり、人々の口承で伝われた続けた神話の面白さ、
さらに、心理学によって裏付けされているHero’s Journey。

この法則を知ったら、知ってしまったら
聞き手の心にそっと残るスピーチが話せるようになると思いませんか。

興味のある方は
このページにトップページにあるメール講座を読んでみてはいかがでしょうか。

12月3日に行われる神奈川地区新人対抗戦に出場されるゲストさんの
手に汗握るドキドキな旅物語のスピーチもあり、

2017年の日本語コンテスト「優勝者」による論評という名の応援。
自由論評はあの巨匠と呼ばれている映画監督二人と同じ日に生まれた、
「物語の申し子」による自由論評という名のお告げがありました。

毎回、神奈川地区新人対抗戦を楽しみにしています。
参加者の真摯にスピーチと向き合う姿勢、パフォーマンスが心に響き、
本当に良い刺激をもらっています。

私は勝手ながら新人戦に関わる皆さんを陰ながら応援します!

次回はいよいよ、100回記念例会ですねー。
12月2日(土)14時から@神田です。(会費500円)

この報告を書いている11月16日の時点では
お席にまだ若干の余裕があるようです。
興味のある方はお問い合わせフォームにてご連絡いただければと思います。

では、また次の物語で。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://storytelling-tmc.org/%e7%ac%ac101%e5%9b%9e%e4%be%8b%e4%bc%9a%e3%81%ae%e5%a0%b1%e5%91%8a/trackback/